介護老人保健施設一覧紹介サイト 大阪Top >  大阪府の施設 >  サンポエムひらかた

[スポンサード リンク]

サンポエムひらかた

 施設の名称
 サンポエムひらかた
主業務など
介護老人保健施設.老人福祉施設.デイサービス.
所在地
573-1161 大阪府枚方市交北3丁目1-52
お電話番号
072-851-9200

【介護施設に関するお役立ち情報】

介護療養型医療施設は介護保険から報酬が支払われる特別養護老人ホーム、老人保健施設と「介護3施設」と呼ばれており、 医療法で療養病床を有し、看護、医学的管理のもとで、介護は世話、リハビリなどを行なう、簡単に言うと介護とともに療養病床の施設のことです。

平成18年度医療制度改革関連法案によると、平成24年3月を目処に介護療養型医療施設は廃止されるといわれており、その後は、15万床程度が療養病床に、23万床が介護老人保健施設やケアハウス等居住系サービスへ転換すると見通しされています。

要介護度に関わらずに、介護保険から一つの住宅につき20万円まで住宅改修費用が支給され、1割の自己負担だけで改修工事を行えます。

工事を行っても、数回に分けても大丈夫です。

要介護度が一度支給されたときより3段階以上上がったときや、転居などをしたときは再度20万円までの支給が可能となっていることを「高齢者住宅改修」と言います。

高齢者や、要介護者などが住みやすいように住宅をバリアフリー化したりするなどの改修や立替の補助をする制度です。

具体的にどういった補助をするのかと言うと、1. 住宅の改修や、バリアフリー化を専門と設計事務所などの紹介2. 工務店などの紹介3. 生活に必要な使いやすい機器などの紹介 などです。

この介護保険を使用して住宅の改修を行った場合は、お客様個人として経費や準備などの負担が軽減されます。

ですのでケアマネージャーや市区町村の窓口などで打ち合わせを進めていってください。

住宅改修やバリアフリー化を行うときに、工務店や業者の考え方一つで差が出てくると思います。

スロープ一つつけるにしても、専門的視点が不十分だと「人が物(住宅)に合わせる」と言ったような改修となり、結果使いにくい物が出来上がったりしますが、「物(住宅)が人に合わせる」という考えの工務店や業者だと使う人の身になっての結果が高齢者や障害をもったかたが住みやすい住宅が出来上がります。

関連エントリー

介護老人保健施設一覧紹介サイト 大阪Top >  大阪府の施設 >  サンポエムひらかた