介護老人保健施設一覧紹介サイト 大阪Top >  大阪府の施設 >  社会福祉法人豊中愛和会老健きんもくせい通所リハビリテーション

[スポンサード リンク]

社会福祉法人豊中愛和会老健きんもくせい通所リハビリテーション

 施設の名称
 社会福祉法人豊中愛和会老健きんもくせい通所リハビリテーション
主業務など
介護老人保健施設.デイサービス.
所在地
561-0872 大阪府豊中市寺内1丁目1-10
お電話番号
06-6866-2946

【介護施設に関するお役立ち情報】

医療介護施設は介護や看護が必要な方に、良い介護が受けられる環境を提供致しています。

施設とし、生活リハビリテーションを提供し、介護予防並びに要介護者のADLの改善や日常生活の向上を目指しながら、在宅復帰及び在宅生活の継続に努めています。

施設とも、その割合は感じると、在宅復帰が利用者や在宅復帰が不可能な利用者、そして利用者が混在しているのが実態です。

それとともに各類型ごとに施設基準、運営基準、人員基準等を適正に施設サービスが運用できる体制の構築について検討を開始する必要があります。

要介護度に関わらずに、介護保険から一つの住宅につき20万円まで住宅改修費用が支給され、1割の自己負担だけで改修工事を行えます。

工事を行っても、数回に分けても大丈夫です。

要介護度が一度支給されたときより3段階以上上がったときや、転居などをしたときは再度20万円までの支給が可能となっていることを「高齢者住宅改修」と言います。

高齢者や、要介護者などが住みやすいように住宅をバリアフリー化したりするなどの改修や立替の補助をする制度です。

具体的にどういった補助をするのかと言うと、1. 住宅の改修や、バリアフリー化を専門と設計事務所などの紹介2. 工務店などの紹介3. 生活に必要な使いやすい機器などの紹介 などです。

この介護保険を使用して住宅の改修を行った場合は、お客様個人として経費や準備などの負担が軽減されます。

ですのでケアマネージャーや市区町村の窓口などで打ち合わせを進めていってください。

住宅改修やバリアフリー化を行うときに、工務店や業者の考え方一つで差が出てくると思います。

スロープ一つつけるにしても、専門的視点が不十分だと「人が物(住宅)に合わせる」と言ったような改修となり、結果使いにくい物が出来上がったりしますが、「物(住宅)が人に合わせる」という考えの工務店や業者だと使う人の身になっての結果が高齢者や障害をもったかたが住みやすい住宅が出来上がります。

関連エントリー

介護老人保健施設一覧紹介サイト 大阪Top >  大阪府の施設 >  社会福祉法人豊中愛和会老健きんもくせい通所リハビリテーション